トップページ長崎学さるく1945年8月10日長崎
学さるくのページへ

1945年8月10日長崎

1945年8月10日。カメラマンの故・山端庸介氏は被爆翌日の長崎市内を縦断し、約120枚の写真を残しました。その撮影スポットをめぐりながら、平和について再考します。

空き状況検索・参加予約は、下のボタンをクリック。
または、長崎国際観光コンベンション協会(095-811-0369)へお電話でお願いします。

■日時
(1) 平成22年 5月15日(土)
(2) 平成22年 5月22日(土)
いずれも10:00~12:00
■講師
ピースバトン・ナガサキ 松田斉氏
■集合場所
(1) 長崎歴史文化博物館
(2) 宝町公園
■コース
(1) 中町教会 長崎駅前 八千代町 宝町公園
(2) 浦上駅前 浜口町 爆心地公園 松山陸上競技場 (バス移動) 道ノ尾駅
■参加料
いずれも小学生以上 500円 ※当日払い
■定員
各20名
■備考
・(2)は別途交通費が必要です。

※ 集合場所及び参加料の支払方法については、後日連絡します。
※ 直前のキャンセルはキャンセル料がかかる場合があります。
※ 最少催行人員に満たない場合、中止になることがあります。

(1) 5月 15日(土) 予約システム

(2) 5月 22日(土) 予約システム

このページのトップへ戻る