江戸時代、輸入された砂糖を長崎街道を通って江戸に運んだ出発点出島。 その出島をスタートし、江戸時代中期から続く老舗松翁軒へとさるくガイドがご案内。 松翁軒では数々の調度品が展示される2階セヴィリヤで社長よりお話しをうかがいます。

 
 
 

空き状況検索・参加予約は、下のボタンをクリック。
または、長崎国際観光コンベンション協会(095-811-0369)へお電話でお願いします。

日 時

平成29年10月14日(土)14:00~16:00

申込期間

予約開始日~3日前17:00まで

ガイド

松翁軒社長 山口喜三、さるくガイド

集合場所

出島西側水門前

コース

新地中華街 眼鏡橋 松翁軒(ティータイム)

参加料

小学生以上 2,000円

定 員

10名(最少催行人員2名)

特 徴

カステラセット(コーヒー又は紅茶付)、さるくグッズのお土産付

集合場所マップ

※ 最少催行人員(2名)に満たない場合、中止になります。
※ 天候等により変更・中止する場合があります。
※ ガイドやスタッフの指示に従われない方、泥酔、危険行為など、他のお客様の迷惑になる行為を行う方は参加をお断りします。また、コース途中で参加をお断りする場合、参加料の払い戻しは行いませんので、あらかじめご注意ください。

予約システム