遊さるくのページへ さるくコースマップのダウンロード

世界文化遺産のある島

 
 

コース紹介

高島はかつて、端島(軍艦島)とともに炭坑で栄えた町で、かのトーマス・ B・グラバーもこの島を訪れており、グラバー別邸跡や三角溝にその足跡が今も残されています。現在は周囲の美しい海を活かした施設が豊富なリゾートの島。長崎港遊覧のちょっとした船旅気分を味わったら、そこはもうコバルトブルーの海の楽園です。

コース行程

高島港ターミナル 石炭資料館 高島海水浴場・ふれあいキャンプ場 飛島磯釣り公園 陸上養殖施設(種苗生産センター) グラバー別邸跡 北渓井坑跡 三角溝 海水温浴施設「いやしの湯」
 
● コース距離 約4.4km

コース特徴

観光向き/3Km以上/高低差あり/自然を満喫できる

遊さるく案内
自由気ままにまち歩き。さるくコースマップを受け取って、さあ出発!
右上のボタンをクリックして、ダウンロードもできます。
【さるくコースマップ配布場所】
総合観光案内所(JR長崎駅構内)

「長崎遊さるく」スタート地点マップ

スタート地点の地図

スタート地点までのアクセス

【高島港ターミナルまでのアクセス】

路面電車1号系統で「大波止」電停下車。長崎港ターミナルまで徒歩3分。長崎港ターミナルから長崎汽船高島行き高速船に乗船し、高島港ターミナルまで34分。●料金(片道)/大人 1,020円、小人510円
JR長崎駅からは、「長崎駅前」電停から1号系統「正覚寺下」行きに乗り、「大波止」電停下車。

長崎汽船株式会社
長崎港 095-826-6238/高島港 095-896-2104

 現在地からの
ルート検索