ランタンさるく

コース概要

 中国色豊かな灯の祭典「2017長崎ランタンフェスティバル」が、平成29年1月28日(土)から2月11日(土)の15日間にわたり開催されます。
 このお祭りは、長崎在住の華僑の人々が、中国の旧正月(春節)を祝うための行事として始めたもので、もともと「春節祭」として長崎新地中華街を中心に行なわれていましたが、平成6年から長崎全体のお祭りとして、冬を彩る一大風物詩となりました。
 期間中は、長崎新地中華街はもとより、浜市・観光通りアーケード、中央公園、中島川公園などの市内中心部に、約1万5千個にも及ぶランタン(中国提灯)が飾られ、湊公園をはじめ各会場には、大型オブジェが所狭しと並びます。
 ランタンフェスティバル期間中は毎日、さるくガイドがランタンに彩られたまちを案内する「ランタンさるく」を実施します。長崎の中の中国文化を体感するには「ランタンさるく」に参加するのが一番です。

「長崎ランタンフェスティバル」についてはコチラから。

【ランタンフェスティバルを満喫する3つのコース】

①紅の新地から灯ゆれる唐人屋敷へ
【特典】ロウソク祈願四堂巡り「赤ロウソク+干支ストラップ」
※2月11日(土)のみ「ランタンオリジナルグッズ」

②日本最古!眼鏡橋渡って興福寺へ
【特典】「興福寺」拝観料・ランタンオリジナルグッズ

③お宝いっぱい!文化財の宝庫・崇福寺へ
【特典】「崇福寺」拝観料・ランタンオリジナルグッズ

〈定時出発にご参加のお客様には、蘇州林の中国菓子「麻花兒(よりより)」〉を1本プレゼント!

このコースは「オーダーさるく」としてもお申込みいただけます。
オーダーさるくのご予約は実施日の10日前までにお申込みください。
オーダーさるくのお申込みは、「オーダーさるくのお申込みはこちらから」のボタンをクリックしてください。

コース内容

[①②③共に]
◎開催日:平成29年1月28日(土)~2月11日(土)ランタンフェスティバル期間中毎日10:00~、15:30~
◎所要時間:約120分
◎参加料:中学生以上 1,500円・小学生 750円
◎定 員:【平日】各10名 【金・土・日・祝】各6名1班×2便
※受付は出発時間の30分前から行います。10分前までに集合して下さい。
◎集合場所:旧出島神学校1階(築町電停徒歩2分)

定員に余裕があれば当日参加もできます。
・参加料の他に移動に要する交通費(電車賃)については、参加者の負担となります。
・小学生未満の参加は無料です。ただし、コースに含まれる入館料等については、各自で実費をご負担ください。
・スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
・散策の際には、歩きやすい服装と靴でどうぞ。
・車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。
・ガイドやスタッフの指示に従われない方、泥酔、危険行為など他のお客様の迷惑になる行為を行う方は参加をお断りします。 また、コース途中で参加をお断りする場合、参加料の払い戻しは行いませんのであらかじめご注意ください。
・オーダーさるくの場合の参加料は、2名以上の場合はコースの参加料、1名参加の場合はコース参加料に1,000円を加えた金額です。


コース詳細

紅の新地から灯ゆれる唐人屋敷へ
 

コース紹介

長崎に息づく中国の奥深い歴史・文化を体感するコースです。唐人屋敷会場の4つのお堂をめぐります。

コース行程

出島新地中華街土神堂天后堂観音堂福建会館坂段市場湊公園

予約システム

参加予約

日本最古!眼鏡橋渡って興福寺へ
 

コース紹介

隠元禅師初登の地、日本最古の唐寺・興福寺を訪ねるコースです。会場のなかで唯一、黄色のランタンが飾られている中島川公園会場をめぐります。

コース行程

出島新地中華街鹿児島藩蔵屋敷跡中島川公園(眼鏡橋)アルコア中通り(商店街)興福寺(拝観料込み)

予約システム
参加予約

お宝いっぱい!文化財の宝庫崇福寺へ
 

コース紹介

迫力満点のオブジェと、数多くのランタンが彩る浜んまち会場を通って崇福寺へ。境内でふたつの国宝を見学します。

コース行程

出島新地中華街鹿児島藩蔵屋敷跡浜んまち孫文先生故縁之地大浦慶居宅跡崇福寺(拝観料込み)

予約システム
参加予約

「長崎通さるく」集合場所マップ

集合場所までのアクセス

【出島(旧出島神学校)までのアクセス】

路面電車1号系統で「築町」電停下車。ガイドステーション(出島)まで徒歩2分。
JR長崎駅からは、「長崎駅前」電停から1号系統「正覚寺下」行きに乗り、「築町」電停下車。

 現在地からの
ルート検索