長崎学さるくへ ニーズ別メニューへ
平和

昭和20年(1945)8月9日、午前11時2分、原子爆弾により一瞬のうちに市街地は廃墟と化し、多くの人々の生命を奪いました。半世紀以上たつ今日も当時を偲ばせる遺構が点在します。被爆遺構を訪ねながら、平和について考えてみませんか?

平和
蘭(西洋)のテーマへ 華(中国)のテーマへ 和(日本)のテーマへ
   
アンゼラスの鐘の丘を訪ねて
       ~原爆落下中心地・平和公園から浦上天主堂~
   
被爆校舎で耳をすませば
       ~原爆落下中心地から城山小学校へ~
   
原子野に思いをはせて
     ~旧長崎医大から山王神社へ~
   
長崎原爆資料館めぐり

このページのトップへ戻る