さるく見聞館

さるく見聞館まつり開催!!

日時:11月23日(金・祝) 11時~17時
場所:ベルナード観光通り(浜の町商店街)
詳しくはコチラ

さるく見聞館とは

長崎のまちの伝統や文化、くらしを伝える新しいまち歩きスポットとして、旧家や老舗のお店などを中心に、今ではあまりお目にかかれない道具や珍しいもの、仕事場の一角などを見ることが出来るお店や施設です。長崎での思いがけない発見や地元の方とのふれあいも楽しめる「さるく見聞館」にぜひお立ち寄りください。

来館者へのお願い

  • 「さるく見聞館」は、一般的な観光施設ではありません。地域に息づく文化や伝統を紹介し、みなさんに親しんでいただくために館長の仕事場や生活の場などを公開しています。マナーを守り見学してください。
  • お店の定休日や時間帯によっては、見学出来ない場合もあり、事前予約制のお店もあります。館長の説明を聞きたい場合には、事前にお問合せのうえご来館ください。
のぼり
1

岩永梅壽軒(和菓子見聞館)

天保元年(1830)創業の老舗和菓子店。和菓子を中心とした木型、カステラ釜などの道具類を展示しています。また、明治35年(1902)建築の店舗は、昭和20年8月の原爆にも耐え、現在でもほぼ当時の状態でその佇まいを観ることができます。店頭の看板は舟底に使っていた板を利用。建物は、長崎市都市景観賞を受賞しています。

  • 館長:岩永 徳二
  • 住所:長崎市諏訪町7-1
  • TEL:095-822-0977
  • 開館:10:00~20:00
  • 定休日:不定休
  • アクセス:路面電車「長崎駅前」電停から3号系統「蛍茶屋」行きに乗り、「市民会館」電停下車(約5分)、徒歩5分。
  • 詳しくはこちらから
2

小川凧店(長崎ハタ見聞館)

明治40年(1907)創業の手作りの凧専門店。平成5年に県の伝統工芸品の指定を受けています。長崎では凧のことを「はた」といいます。当店は、作業場と展示場がいっしょになったハタ資料館で「長崎ハタ」をはじめ世界の珍しい凧やハタ作りの古い道具、資料等が展示されています。ハタ造りの実演やハタ揚げも楽しめます。

  • 館長:小川 暁博
  • 住所:長崎市風頭町11-2
  • TEL:095-823-1928
  • 開館:9:00~18:00
  • 定休日:無休(体験は要予約)
  • アクセス:長崎駅前南口バス停又は長崎駅前東口バス停から「風頭山」行きに乗り(約25分)、 「風頭山」バス停下車、徒歩5分。
  • 詳しくはこちらから
3

江崎べっ甲店(べっ甲見聞館)

宝永6年(1709)創業で長崎ではもちろん日本で一番古いべっ甲専門店。べっ甲に関する歴史資料、道具類を展示しており、製造工程も見学できます。 また6代目栄造はべっ甲業界ではただ一人、無形文化財。建物は、国の登録有形文化財に指定されています。

  • 館長:江崎 淑夫
  • 住所:長崎市魚の町7-13
  • TEL:095-821-0328
  • 開館:9:00~17:00
  • 定休日:無休
  • アクセス:路面電車「長崎駅前」電停から3号系統「蛍茶屋」行きに乗り、「市民会館」電停下車(約5分)、徒歩1分。
  • ホームページはこちらから
4

老舗菊水 大徳寺 (焼餅見聞館)

明治初期創業の大徳寺焼餅屋。昔ながらの製法で作られる焼餅は、今も地域の人々に親しまれる味を受け継いでいます。また、長崎七不思議として“寺もないのに大徳寺”といわれた大徳寺関係の資料、古写真等を展示しています。創業当時からのレトロな看板や焼釜は、懐かしさを感じさせてくれます。

  • 館長:松本 利治
  • 住所:長崎市西小島1-1-7
  • TEL:095-826-9566
  • 開館:10:00~17:00
  • 定休日:不定休
  • アクセス:路面電車「長崎駅前」電停から1号系統「崇福寺」行きに乗り、「思案橋」電停下車(約15分)、徒歩7分。
5

ツル茶ん(レトロ見聞館)

大正14年(1925)創業の九州でも最古の喫茶店。店名の由来は「ツルの港の長崎に初めて生まれた喫茶店」。店内は歴史を感じさせるレトロ調で、創業当時の古写真、イス、テーブルなど貴重な品物、レトロマッチコレクション、柱時計、蓄音機などを展示しています。

  • 館長:川村 隆男
  • 住所:長崎市油屋町2-47
  • TEL:095-824-2679
  • 開館:9:00~22:00
    見学可能時間 平日15:00~18:00)
  • 定休日:無休
  • アクセス:路面電車「長崎駅前」電停から1号系統「崇福寺」行きに乗り、「思案橋」電停下車(約10分)、徒歩2分。
  • 詳しくはこちらから
6

理容たていし(くんちミニチュア見聞館)

一見、普通の床屋さんだが、長崎くんちの出し物(川船、御座船、くじらの潮吹きなどの曳き物やコッコデショなどの担ぎ物)・かさぼこなどのミニチュア(模型)を展示しています。くんち好きのご主人が仕事の合間に作ったミニチュアはすべて手作りです。くんちの雰囲気を充分味わえるお店です。

  • 館長:立石 侃
  • 住所:長崎市築町1-7
  • TEL:095-821-9000
  • 開館:9:00~18:30
  • 定休日:月曜日、第3日曜日
  • アクセス:路面電車「長崎駅前」電停から1号系統「崇福寺」行きに乗り、「西浜町」電停下車(約10分)、徒歩3分。
  • ホームページはこちらから
7

瑠璃庵(長崎ガラス見聞館)

長崎の伝統工芸であるビードロをはじめとする吹きガラスの専門店。吹きガラスやステンドグラスの製造工程の見学や製作体験もできます。(体験は有料)

  • 館長:竹田 克人
  • 住所:長崎市松が枝町5-11
  • TEL:095-827-0737
  • 開館:9:00~18:00
  • 定休日:火曜日(体験は要予約)
  • アクセス:路面電車「長崎駅前」電停から1号系統「崇福寺」行きに乗り、「新地中華街」電停下車。向い側電停から5号系統「石橋」行きに乗り換え、「大浦天主堂」電停下車(通算約20分)、徒歩3分。
  • ホームページはこちらから
8

四海楼ちゃんぽんミュージアム(ちゃんぽん見聞館)

明治32年(1899)創業のちゃんぽん発祥の地。ちゃんぽんと共に歩んできた足跡を回顧し、その味の秘密や往時を偲ばせる、懐かしい資料などを展示しています。

  • 館長:陳 優継
  • 住所:長崎市松が枝町4-5
  • TEL:095-822-1296
  • 開館:11:30~20:00
  • 定休日:不定休
  • アクセス:路面電車「長崎駅前」電停から1号系統「崇福寺」行きに乗り、「新地中華街」電停下車。向い側電停から5号系統「石橋」行きに乗り換え、「大浦天主堂」電停下車(通算約20分)、徒歩1分。
  • ホームページはこちらから
9

万寿庵(まんじゅう見聞館)

明治10年(1877)創業の和菓子専門店。当地は長崎開港以前の長崎の中心であり、長崎街道の古写真、歴史資料をはじめ、和菓子の木型、秤等の道具類を展示しております。 また、さだまさし原作の映画「解夏」のロケにも使われたお店で、写真等も展示しています。

  • 館長:石田 新一朗
  • 住所:長崎市桜馬場2-4-10
  • TEL:095-822-6526
  • 開館:9:00~17:00
  • 定休日:日曜日
  • アクセス:路面電車「長崎駅前」電停から3号系統「蛍茶屋」行きに乗り(約10分)、「新中川町」電停下車、徒歩5分。
  • ホームページはこちらから
10

高野屋(からすみ見聞館)

延宝3年(1675)創業、天下の珍味と評される「からすみ」専門店。「からすみ」は中国より長崎に伝来したといわれており、鯔(ぼら)の卵でつくられています。「からすみ」の製造工程、古写真、大田蜀山人の狂歌、西道仙が書いた石碑の拓本など貴重な資料を展示しています。

  • 館長:髙野 昌明
  • 住所:長崎市築町1-16
  • TEL:095-822-6554
  • 開館:9:00~19:00(日、祝日 9:30~18:00)
  • 定休日:元旦のみ
  • アクセス:路面電車「長崎駅前」電停から1号系統「崇福寺」行きに乗り、「西浜町」電停下車(約10分)、徒歩3分。
  • ホームページはこちらから
11

鍵屋薬品本舗(くすり見聞館)

元禄7年(1694)創業の漢方小児家伝薬「肥児丸」(小児胃腸良薬)の専門店。肥児丸の製造工程、道具類を展示しています。また、長崎では初めてのチンドン屋として背中に傘をさし、三味線を弾きながら肥児丸を宣伝していた宣伝マンの写真も展示しております。この宣伝マンは、市民の方々に親しまれたといわれています。

  • 館長:福地 弘充
  • 住所:長崎市八幡町5-2
  • TEL:095-824-4070
  • 開館:9:00~19:00(土曜日は9:00~14:00)
  • 定休日:日、祝日
  • アクセス:路面電車「長崎駅前」電停から3号系統「蛍茶屋」行きに乗り「市民会館」電停下車(約5分)、徒歩10分。
  • ホームページはこちらから
12

文明堂総本店(カステラ見聞館)

明治33年(1900)創業のカステラ専門店。長崎の名産品カステラと文明堂の歴史、古写真等を展示しています、また、ガラス等古美術品や昭和初期の長崎案内地図、江戸時代の櫓時計などとても珍しい貴重なものも必見です。

  • 館長:中川 雅夫
  • 住所:長崎市江戸町1-1
  • TEL:095-824-0002
  • 開館:9:00~18:00
  • 定休日:元旦のみ
  • アクセス:路面電車「長崎駅前」電停から1号系統「崇福寺」行きに乗り、「大波止」電停下車(約5分)、徒歩1分。
  • ホームページはこちらから
13

きっちんせいじ(電車マニア見聞館)

※現在休館中
実際に走っていた路面電車を活用したユニークなレストラン。店内には、実際に使っていた椅子、窓枠、つり革などを配しており、路面電車の古写真なども展示しています。路面電車ファン必見のお店です。

  • 館長:安達 征治
  • 住所:長崎市東古川町2-14
  • TEL:095-822-7612
  • 開館:11:00~20:00
    (見学可能時間 14:00~16:00)
  • 定休日:無休
  • アクセス:路面電車「長崎駅前」電停から1号系統「崇福寺」行きに乗り、「新地中華街」電停下車。5号系統「蛍茶屋」行きに乗り、「めがね橋」電停下車(通算約20分)、徒歩3分。
  • ホームページはこちらから
14

十八銀行史料展示室(銀行見聞館)

明治10年(1877)創業の十八銀行の史料展示室。銀行の前身である永見松田商社、立誠会社関係文書、第十八国立銀行創立時の承認状、古写真、紙幣や手形など歴史を知るうえで貴重な資料を展示しています。

  • 住所:長崎市銅座町1-11 十八銀行本店3階
  • TEL:095-824-1818
  • 開館:9:00~15:00
  • 定休日:銀行営業日以外(見学は要予約)
  • アクセス:路面電車「長崎駅前」電停から1号系統「崇福寺」行きに乗り、「新地中華街」電停下車(約10分)、徒歩1分。
  • ホームページはこちらから
15

坂本屋(卓袱見聞館)

明治27年(1894)創業の和風旅館であり、長崎卓袱料理の代表の一つでもある豚の角煮「東坡煮(とうばに)」の製造元。当店には、「東坡煮」の歴史や製造工程の展示をはじめ、徳川時代のすずりや輸出用醤油入れなどの貴重な品々を展示しています。

  • 館長:岩重 浩
  • 住所:長崎市金屋町2-13
  • TEL:095-826-8211
  • 開館:10:00~16:00
  • 定休日:無休
  • アクセス:路面電車「長崎駅前」電停から1号系統「崇福寺」行きに乗り、「五島町」電停下車(約3分)、徒歩4分。
  • ホームページはこちらから
16

長崎路面電車資料館 (路面電車見聞館)

大正4年(1915)に市内運行を開始し、100周年を迎えた路面電車の資料室。観光都市長崎では欠かせない市民の足として活躍しています。当館には、路面電車に関する歴史、古写真、部品、模型などを展示しています。

  • 住所:長崎市川口町13-1長崎西洋館3F
  • TEL:095-843-9191
  • 開館:11:00~17:00
  • 定休日:長崎西洋館休館日
    (12/31・1/1・5月と11月の第3火曜日)
  • アクセス:路面電車「長崎駅前」電停から1号、3号系統「赤迫」行きに乗り、「原爆資料館」電停下車(約10分)。徒歩1分。
  • ホームページはこちらから
17

千寿庵 長崎屋(有平糖見聞館)

昭和4年(1929)創業の和菓子専門店。長崎の甘味文化は、長崎街道(シュガーロードと呼ばれる。)を通り、日本各地に広まっていきました。南蛮菓子の有平糖(あるへいとう)もその一つ。その歴史や製造工程、道具類を展示しています。美術工芸品としても群を抜く、華麗さと繊細技術をぜひご覧ください。

  • 館長:井上 昌一
  • 住所:長崎市新大工町4-10
  • TEL:095-822-0543
  • 開館:9:30~18:30
  • 定休日:日曜日
  • アクセス:路面電車「長崎駅前」電停から3号系統「蛍茶屋」行きに乗り、「諏訪神社」電停下車(約10分)、徒歩3分。
  • ホームページはこちらから
18

三菱重工業(株)長崎造船所史料館(長崎造船所見聞館)

長崎造船所が日本の近代化に果たした役割を永く後世に残そうと、昭和60年(1985)に開設されました。安政4年(1857)の創業から現在に至るまでの長崎造船所で製作または使用した各種の大型機器をはじめとして工場の歴史を示す貴重な史料を展示しています。

  • 住所:長崎市飽の浦町1-1
  • TEL:095-828-4134
  • 開館:9:00~16:30(見学は要予約)
  • 定休日:毎月第2土曜日、年末年始
  • アクセス:長崎駅発の専用シャトルバスで移動します。ご利用には事前予約が必要です。(個人)
    ※団体のお客様は、HPをご確認ください。
  • ホームページはこちらから
    ※詳細はHPをご覧ください。
19

平野楽器店(和楽器見聞館)

江戸時代から続く和楽器の老舗店。長崎検番や長崎くんちの踊町が所有する和楽器の修理・メンテナンスを行う等、長崎の伝統を裏方として支えています。店内には、古くから伝わる和楽器の修理道具等が展示されており、長崎に脈々と伝わる伝統文化を感じることができます。

  • 館長:平野 慶介
  • 住所:長崎市鍛冶屋町5-4
  • TEL:095-822-1398
  • 開館:10:30~18:30
  • 定休日:日曜日、祝日
  • アクセス:路面電車「長崎駅前」電停から1号系統「崇福寺」行きに乗り、「長崎新地中華街」電停下車(約15分)、徒歩4分。
  • ホームページはこちらから

学さるく「さるく見聞館探訪」実施中!

さるく見聞館巡りツアーに参加して館長さんの面白い話を聞こう!
普段は聞けないような興味深いお話を聞くことができ、さらに各館自慢の豪華お土産&お食事付き。長崎の伝統文化を知る決定版です。