福沢 道夫さん

福沢 道夫

ふくざわ みちお

 東京で暮らしていた頃、谷中の古い家並みや根岸の路地に魅せられ、仕事に疲れた時には癒しを求めて、休日毎に下町を歩き廻っていました。歩き疲れたら町の銭湯で汗を流し、町の居酒屋で憩いの時を過ごす。そんな時間がたまらなく好きでした。今は和に西洋と中国が溶け込んだ「和華蘭町」長崎の魅力にとりつかれています。私が日々散歩している好きな町筋を一緒に歩いて、長崎の町の魅力を体感してみませんか。

【得意コース】
  • 龍馬が見上げた長崎の空
  • 長崎は今日も異国だった
  • 長崎のチャイナタウン
  • 丸山ぶらぶら思案橋
  • 眼鏡橋から中通りへ

※ガイドを指名する際には、予約画面の「特記事項」の欄に、ガイド名をご記入ください。ただし、ガイドの予定が合わない場合には、ご希望に沿えないこともあります。