小西 克毅さん

小西 克毅

こにし かつき

 国立長崎追悼平和祈念館で朗読ボランティアを6年やっています。アンゼラスのコースで2分間、平和の泉の碑文「のどが渇いて・・・」この文を参加した人には必ず読んでもらいます。その後で場所を変えて、山口幸子9歳の作文を朗読しています。構想としては山里小学校のグランドに向かって辻本一二夫(被爆当時9歳)の体験記を読みたい。

【得意コース】
  • アンゼラスの鐘の丘を訪ねて

※ガイドを指名する際には、予約画面の「特記事項」の欄に、ガイド名をご記入ください。ただし、ガイドの予定が合わない場合には、ご希望に沿えないこともあります。