「長崎開港450年 世界遺産のまち外海を歩く」~大野教会堂から出津教会堂へ~

Send Us An Enquiry
Send Us An Enquiry
Full Name*
Email Address*
Your Enquiry*
Save To Wish List

Adding item to wishlist requires an account

2615

潜伏キリシタンの歴史は長崎から始まった!

小説『沈黙』の舞台となった外海、「神様がぼくのためにとっておいてくれた場所だ」と遠藤周作さんが愛したキリシタンの里。

ド・ロ神父は、キリシタン弾圧に耐えながら信仰を守り深めた貧しい陸の孤島外海の人々に寄り添い、教会を中心とした村づくりに生涯を捧げ「自立して生きる力」を与えました。角力灘を見下ろす外海で新しい「出会い」と向き合ってみませんか。

空き状況検索・参加予約は、上のボタンをクリック。
または、長崎国際観光コンベンション協会(095-811-0369)へお電話でお願いします。

コース概要

日 時

2020年9月13日(日)10:00~14:00

申込期間

予約開始日~3日前17:00まで

集合場所

大野バス停

解散場所

出津文化村バス停

参加料

大人(中学生以上) 800円

定 員

15名

備 考

  • 健脚コース
  • 前日17時以降キャンセルの場合、参加料金を全額お支払い頂きます。
  • 【公共交通機関利用の場合】桜の里ターミナルで板の浦行へ乗り換えとなります。桜の里ターミナルへは「板の浦行接続便」を必ずご利用ください。

注意事項

  • 天候等により変更・中止する場合があります。
  • ガイドやスタッフの指示に従われない方、泥酔、危険行為など、他のお客様の迷惑になる行為を行う方は参加をお断りします。また、コース途中で参加をお断りする場合、参加料の払い戻しは行いませんので、あらかじめご注意ください。
ガイド
NPO法人長崎の風スタッフ

NPO法人 長崎の風は、平成21年3月に結成された団体で、現在約50人のメンバーで活動しています。会では、豊かで多様な文化や貴重な歴史、自然を持つ「長崎」の魅力を広く伝え、観光によるまちづくりとまちの活性化への貢献を目指しています。

コースを探す