【HP限定】写真持ち寄り企画「昭和の長崎ば語ろう」

Send Us An Enquiry
Send Us An Enquiry
Full Name*
Email Address*
Your Enquiry*
Save To Wish List

Adding item to wishlist requires an account

4230

あなたが若かりし頃・子供だった頃の普段着の長崎の写真や思い出の品ば持ち寄って、あれこれ語りませんか?特に昭和後期から平成にかけての写真を大募集。70年代の居留地でジャケット撮影が行われたレコードを聴きながら、ゆるりと楽しみましょう。

空き状況検索・参加予約は、上のボタンをクリック。
または、長崎国際観光コンベンション協会までお電話でお願いします(☎095-811-0369)。

コース行程

集合場所東山手地区町並み保存センター

東山手十二番館

終 点東山手甲十三番館(コーヒーなどの注文はご自由に)

コース概要

日 時

2020年10月11日(日)14:00~16:00

申込期間

予約開始日~1日前17:00まで

集合場所

東山手地区町並み保存センター

参加料

大人 800円

定 員

8名 → 10名 (最少催行人員5名)

  ※好評につき増員しました!

備 考

  • コーヒー等を注文される場合、代金は別途支払い。

注意事項

  • 最少催行人員(5名)に満たない場合、中止になります。
  • 天候等により変更・中止する場合があります。
  • ガイドやスタッフの指示に従われない方、泥酔、危険行為など、他のお客様の迷惑になる行為を行う方は参加をお断りします。また、コース途中で参加をお断りする場合、参加料の払い戻しは行いませんので、あらかじめご注意ください。
ガイド
岡村 真理

某長崎観光ブログのライター。趣味は旅と猫と路地裏散策。最近は昭和の長崎に興味あり。博物館学芸員資格(日本史・民俗学)。

 

阿部 明恵

週末は某洋館に生息する居留地ガイド。昭和の団地が大好きで日々探求中。鉄道、バス、ダム、廃線跡なども大好物な女子大寮職員。