長崎のへそ・昔と今の物語 ~出島から奉行所跡へ~

0
Send Us An Enquiry
Send Us An Enquiry
Full Name*
Email Address*
Your Enquiry*
Save To Wish List

Adding item to wishlist requires an account

2079

県庁前にある道路元票。長崎について語られるさまざまな物語が、ここから伸びるいくつもの通りを舞台に繰り広げられました。この界隈は、元亀2年(1571)の開港に伴い、町建てが行われた南蛮貿易時代から、江戸時代、明治時代以降と、常に長崎の中心であり続けている場所なのです。なかでも、かつて長崎奉行所が置かれていた長崎県庁と長崎歴史文化博物館を結ぶ1本道とその沿道には、各時代の遺構や歴史に残るストーリーもたくさんあります。さるけばさるく程、その魅力にハマってしまう魅惑のコースです。

コース行程

集合場所出島

長崎奉行所西役所跡・海軍伝習所後

理容たていし さるく見聞館

フロイス通り

大音寺坂

中央公園

幕末モニュメント「近代活版と本木昌造」

サント・ドミンゴ教会跡資料館

終 点長崎歴史文化博物館

コース概要

所要時間

 約120分(9:30~17:00の間でご自由に選択ください)

参加料

大人(中学生以上):1,000円/小学生:500円
※1名のみでの参加の場合は、1,000円追加になります。
※小学生以下のみでの参加はご遠慮ください。
※未就学児は無料です。
<参加料に含まれるもの>
ガイド料、保険料

集合場所

史跡「出島」

JR長崎駅から 集合場所までのアクセス

路面電車「長崎駅前」電停から1号系統「崇福寺」行きに乗り、「出島」電停下車。

注意事項

  • 天候や店舗等の都合により変更又は中止させていただく場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加ください。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。
  • ガイドやスタッフの指示に従われない方、泥酔や危険行為など他のお客様の迷惑になる行為を行う方は参加をお断りします。なお、コース途中で参加をお断りする場合、参加料の払い戻しは行いませんのでご注意ください。