ロシアと稲佐・交流支えたお栄の道 ~江の浦界隈から国際墓地へ~

Send Us An Enquiry
Send Us An Enquiry
Full Name*
Email Address*
Your Enquiry*
Save To Wish List

Adding item to wishlist requires an account

677

幕末から明治の中頃まで、ロシアと深い関わりをもった稲佐。ロシア艦隊が越冬するための停泊地として賑わい、いわゆる「ロシア村」の名前は、はるか母国にまで知れ渡るほどでした。その栄華の面影を静かに語りかけてくれる国際墓地を抜け、ロシアブームの中で華麗に生きた女傑「稲佐のお栄さん」の物語を紹介します。華やかな国際交流で彩られた稲佐を、長崎らしい坂段風景に背中を押されながら訪ね歩きましょう。

コース行程

集合場所JR長崎駅(路線バス移動)

旭橋

ステッセル将軍

行上陸の碑

お栄の道

黄金橋

ホテル・ヴェスナ跡

悟真寺

国際墓地

終 点稲佐地域コミュニティ消防センター前

※路線バス移動は各自負担となります。

コース概要

所要時間

約120分(9:30~17:00の間でご自由に選択ください)

参加料

中学生以上:1,000円/小学生:500円
※1名のみでの参加の場合は、1,000円追加になります。
※小学生以下のみでの参加はご遠慮ください。
※未就学児は無料です。
<参加料に含まれるもの>
ガイド料、保険料

集合場所

JR長崎駅かもめ広場

JR長崎駅から 集合場所までのアクセス

JR長崎駅改札前

注意事項

  • 天候や店舗等の都合により変更又は中止させていただく場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加ください。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。
  • ガイドやスタッフの指示に従われない方、泥酔や危険行為など他のお客様の迷惑になる行為を行う方は参加をお断りします。なお、コース途中で参加をお断りする場合、参加料の払い戻しは行いませんのでご注意ください。