原子野に思いをはせて ~旧長崎医大から山王神社へ~

Send Us An Enquiry
Send Us An Enquiry
Full Name*
Email Address*
Your Enquiry*
Save To Wish List

Adding item to wishlist requires an account

195

浦上のこの一帯は、三菱の兵器製作所、市営住宅、そして長崎医科大学をはじめ多くの学校が建ち、長崎の工業や文教地区の代表格でした。長崎北部の活気ある振興地帯に、1945年8月9日午前11時2分、一発の爆弾が落とされます。町は一瞬にして消滅したかのように見えました。しかしそこには間違いなく多くの人間の生活がありました。原爆投下前、そして後。懸命に生きぬいた人々のエピソードにスポットをあて、人間の持つ根源的な力について思いをはせるコースです。

コース行程

集合場所原爆資料館

平和祈念館

稚桜神社(わかざくらじんじゃ)〈山里・浜口町原爆殉難者慰霊碑〉

旧長崎医科大学〈現長崎大学医学部〉

角尾(つのお)学長胸像

旧長崎医科大学の正門門柱

旧長崎医科大学附属医院〈現長崎大学医学部附属病院〉と古屋野教授

詩人・福田須磨子宅跡

山王神社と大クス

山王神社 二の鳥居〈一本柱鳥居〉

終 点廣瀬写真館前

コース概要

所要時間

約120分(9:30~17:00の間でご自由に選択ください)

参加料

中学生以上:1,000円/小学生:500円
※1名のみでの参加の場合は、1,000円追加になります。
※小学生以下のみでの参加はご遠慮ください。
※未就学児は無料です。
<参加料に含まれるもの>
ガイド料、保険代

集合場所

長崎原爆資料館 正面入り口

JR長崎駅から 集合場所までのアクセス

路面電車「長崎駅前」電停から1号、3号系統「赤迫」行きに乗り、「浜口町」電停下車。

注意事項

  • 天候や店舗等の都合により変更又は中止させていただく場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加ください。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。
  • ガイドやスタッフの指示に従われない方、泥酔や危険行為など他のお客様の迷惑になる行為を行う方は参加をお断りします。なお、コース途中で参加をお断りする場合、参加料の払い戻しは行いませんのでご注意ください。