アンゼラスの鐘の丘を訪ねて ~原爆落下中心地・平和公園から浦上天主堂~

Send Us An Enquiry
Send Us An Enquiry
Full Name*
Email Address*
Your Enquiry*
Save To Wish List

Adding item to wishlist requires an account

161

昭和20年8月9日午前11時2分、原子爆弾により一瞬のうちに廃墟となったこの地。あれから70余年。美しく整った平和公園の一画には、当時をしのばせる遺構も点在しています。浦上地区の人々は江戸時代、キリスト教徒迫害の中、耐え忍びながら強く生きました。再び彼らを襲った原爆という災禍にも負けず、町と教会を見事に再興したその姿を目の当たりにすると、人が生きるという意味と、信仰が持つ強さを考えさせられます。

コース行程

集合場所原爆資料館

原爆落下中心地碑

旧松山町防空壕跡

平和公園

市立山里小学校

如己堂

永井隆記念館【入館料込】

終 点浦上天主堂

コース概要

所要時間

約120分

参加料

中学生以上:1,000円/小学生:500円
※1名のみでの参加の場合は、1,000円追加になります。
※小学生以下のみでの参加はご遠慮ください。
※未就学児は無料です。
<参加料に含まれるもの>
ガイド料、保険代、永井隆記念館入館料(大人100円)

集合場所

長崎原爆資料館 正面入り口

JR長崎駅から 集合場所までのアクセス

路面電車「長崎駅前」電停から1号、3号系統「赤迫」行きに乗り、「浜口町」電停下車。

注意事項

  • 天候や店舗等の都合により変更又は中止させていただく場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加ください。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。
  • ガイドやスタッフの指示に従われない方、泥酔や危険行為など他のお客様の迷惑になる行為を行う方は参加をお断りします。なお、コース途中で参加をお断りする場合、参加料の払い戻しは行いませんのでご注意ください。