被爆校舎で耳をすませば ~原爆落下中心地から城山小学校へ~

Send Us An Enquiry
Send Us An Enquiry
Full Name*
Email Address*
Your Enquiry*
Save To Wish List

Adding item to wishlist requires an account

158

原爆落下中心地から約500メートルの小高い丘の上。そこには子どもたちが通う国民学校がありました。1945年8月9日午前11時2分、在校生1,500人と、先生たちの運命はどうなったのでしょう。生き残った子どもたちは何を思い日々を送ったのでしょうか。かつて「アトミック・フィールド」とよばれた地を横切り、城山の丘をのぼって現存する被爆校舎を訪れるこのコースでは、原爆と子どもたちについて考え、歩き、思いをはせます。ふと足を止め、そっと耳をすませば、何かが聞こえてきませんか。

コース行程

集合場所原爆資料館

原爆落下中心地碑

簗橋と駒場町

防空壕跡

永井坂

被爆校舎(城山小学校平和祈念館)

少年平和像

原爆殉難者の碑

嘉代子桜

終 点荒川平和桜

コース概要

所要時間

約120分

参加料

中学生以上:1,000円/小学生:500円
※1名のみでの参加の場合は、1,000円追加になります。
※小学生以下のみでの参加はご遠慮ください。
※未就学児は無料です。
<参加料に含まれるもの>
ガイド料、保険代

集合場所

長崎原爆資料館 正面入口

JR長崎駅から 集合場所までのアクセス

路面電車「長崎駅前」電停から1号、3号系統「赤迫」行きに乗り、「浜口町」電停下車。

注意事項

  • 天候や店舗等の都合により変更又は中止させていただく場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加ください。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。
  • ガイドやスタッフの指示に従われない方、泥酔や危険行為など他のお客様の迷惑になる行為を行う方は参加をお断りします。なお、コース途中で参加をお断りする場合、参加料の払い戻しは行いませんのでご注意ください。